紙と布

自製ブックカバー



知人の結婚祝いのお返しでいただいた箱の緩衝材に
いい感じの紙が入ってました。
薄いシャリシャリ感と描かれているイラストが良かったので、
シワを伸ばしてブックカバーにしてみたところ、
その知人から「シワシワした紙をカバーに使っている姿がかわいい!」
と言われました。(写真ではそのシワシワ感が余り分からなくて残念)

ちょっと気になったタイプの紙ものに出会うと、
何に使うかは考えずにしまっておくようにしています。

祝儀袋について



袋を結んでいる水引には「結びきり」(左)と「蝶結び」(右)があって
それぞれ使う場所が違ってきますのでご注意を。

「結びきり」は両端を持って引っ張ると強く結ばれて解けなくなるので
一度きりのお祝いごと、快気祝い、結婚祝いなどに使います。

逆に「蝶結び」は結び直しができて「何度あってもいいお祝い事」
という意味があるので、出産や入学などのお祝い事に。
くれぐれも結婚祝いには使わないように。

割と知らない方が多く、かくいう私も店をやるまで知りませんでした。

1

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

プロフィール

最後に更新した日:2018/04/21

新着記事

カテゴリー別

記事一覧

新着コメント

  • 乙女心をくすぐるテープと紙
    紙と布
  • 乙女心をくすぐるテープと紙
    はち

リンク

ブログ内検索

関連書籍

管理情報

powered by ultra-graphix