紙と布

滋賀の麻

滋賀産の麻で作られたハンカチ。
以前ブログに書いた滋賀の製品と違うメーカーののものです。

滋賀県湖東地域は琵琶湖に流入する愛知川の美しい水、湿潤な気候など、
麻織物に最も適する環境ということで麻のメーカーが多いようです。

独特のシボとシャリ感のある風合いが特徴の『近江ちぢみJ 生地を使用しており、
柄は琵琶湖八景のイメージをボーダーとグラデーションで表現しています。
プリントではなく染めた糸を織って色の段階を表しているので
色のぶれが味のある仕上がりになっています。



上段はボーダーで、左から「煙雨」「月明」「涼風」
下段はグラデーションで、左から「深緑」「暁霧」「夕陽」

御朱印帳

以前紹介した印傳風ブックカバーと同じところが御朱印帳も作っていて
だいぶ前から赤、黄、青の商品を置いていましたが、
ちょくちょく売れるので新作の金と銀も入れてみました。

この御朱印帳は職人さんによる手作業で作られているので
出来上がりはしっかりしていて、コストパフォーマンスは良いと思います。

また、ノート(右上)も最近出来たとのことなので同時に仕入れてみました。
中は無地で、品良く仕上がっているので割と売れています。


ぺーパーナイフが・・・

前々回ブログで紹介したペーパーナイフ。
値段が高めなので、多分売れないと書きましたが、
なんと5個も売れてしまいました。

日本の方ガ1人、外国の方が2人で、
そのうちの一方は3個まとめてお買い上げ頂きました。
外国の方には喜ばれるのかもしれません。

多分売れないなんて言ってしまって失礼! と
友人には謝っておきました。


admiさんのハンカチとバンダナ



admiさんのハンカチとバンダナが
1柄2色だけですがようやく入荷しました。

インドでの生産が滞っているようで、
いまだに多くの商品が欠品している状態です。

棚も在庫もスカスカになりつつある中、
一番人気のSunnyDayがようやく入荷したとのことで
早速送ってもらい、ひとまずホッとひと心地。

ただ、まだまだ多くの柄が欠品状態なので
早く出来てこないかと心待ちしているところです。

ペーパーナイフ



元家具職人の友人が作ったペーパーナイフ。
木製のものに漆を塗って強くしてあります。
また、表面をざらざらにしてあるので切り易くなっています。

本来は木製のものなので紙と布には関係ありませんが、
ペーパーナイフは紙に関係しているし、
多少のこじつけは有りということで置いています。

値段が 8000円+税と高めなので、多分売れないと思いますが、
インテリアとしては使えています。



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

最後に更新した日:2017/10/29

新着記事

カテゴリー別

記事一覧

新着コメント

  • 乙女心をくすぐるテープと紙
    紙と布
  • 乙女心をくすぐるテープと紙
    はち

リンク

ブログ内検索

関連書籍

管理情報

powered by ultra-graphix